Home. Archives. Contact. About.
Fukushima and England Friends Scheme
2012年5月頃から福島の子供たちとイングランドの子供たちの交流を支援する計画を始めました。郵便やEメールによる文通、またはスカイプでのおしゃべりをとおして、2つの文化の違う遠くに離れて住むこどもたちが、いろいろなことを伝え合い、お互いの言葉も含めて楽しく学びあう、そんな機会をつくりたいと思いました。
私1人でできることは限られていますが、たくさんの方たち(下記、主に旧安積女子高の同窓生とそのネットワーク、そしてイングランドの友人たち)のご協力で、日英123人のペンパルたちを支援させていただくことになりました。学校の参加者は、須賀川市の西袋第一小学校、郡山市の大成小学校とドーセット県のアビィ小学校です。個人は郡山市の2人とロンドンの3人です。のびやかでユーモアのあるイングランドの子供たちの手紙、文字がきれいで絵もうまい福島の子供たちの手紙を翻訳しながら、これらの出会いが子供たちのこころに豊かな種を蒔き、よい思い出となりますように、そして、それぞれの子供たちの毎日の元気につながりますようにと祈っています。
2013年の課題は、123人の子供たちの交流がよりよく続くよう、できるだけの支援をしていくことです。そしてもう1つは、英国日本協会の日英学校間交流事業の「ジャパンイギリスライブ」(一緒にホームページ、など)への参加を、福島の小中学校の先生に呼びかけることです。同事業はインターネットをとおして日英の2校間交流を翻訳サービスつきで支援しています。費用もかかりません。とてもいい事業だと思います。今のところ福島からの参加はないということですが、きっと福島のどこかに「参加してみよう」という先生がおられるにちがいない。。。、その「先生」になんとか出会えるよう、協力者の方たちと一緒に努力していきます。
私たちの活動に何らかのかたちで協力してくださる方やアドバイス、大歓迎です。
Contactよりご連絡ください。
2013年1月14日
矢部久美子(福島県須賀川市出身)
下記の協力者の方たちには、心より感謝申し上げます。

個人ペンパル計画の協力者
熊谷貴子さん
ピー・ジー・メイさん
ヘザー・ジュンマンさん
吉田光子さん
ローズ・ピッカリングさん
フレンズの総合的協力者
エス・メイさん
小林七子さん
由香・ランさん
渡辺純子さん
日英学校のクラス間ペンパル計画の協力者
アリソン・ストラングさん
磐瀬和子さん
大竹仁子さん
管野文江さん
クリス・ラインさん
宍戸明子さん

Fukushima and England Friends Scheme
In May 2012 I started this scheme to support friendship between children in Fukushima and England. It was set up to create opportunities, through sending letters, emails and using Skype for children from different cultures and separated by great distance to learn from each other, including language. While what I can do on my own is limited, fortunately the scheme is also supported by many people (as shown below) to link together 123 English and Japanese pen pals.
Participant  schools are: Nishibukuro Number 1 School, Sukagawa City; Taisei Primary School, Kooriyama City; The Abbey Primary School, Shaftsbury, Dorset. There are also 5 individual pen pals from London and Kooriyama City. While reading and translating the English children’s letters, that are so freely written with humour and funny drawings, and the Japanese children’s letters that are so neat and tidy with lovely drawings; I hope that these friendships will sew seeds in the children’s minds that provide long lasting positive memories and bring joy and vitality to their everyday life.
Our challenges in 2013 are to give our best support the the pen pals to continue and build their relationships with each other. We also aim to encourage teachers in Fukushima to join the Japan Society’s Japan UK schools’ exchange project Japan UK Live (www.Japanuklive.org) through using joint internet home pages etc. Within this project the English and Japanese schools are matched and supported with a free translation service; I think it is an excellent project. There have been no schools from Fukushima that have joined yet, but there must be some teachers out there who think it would be worthwhile to join up, the supporters and I are trying to find these teachers somehow.
Advice and help with our work would be most welcome (please contact me through this site).
January 14th 2013.
Kumiko Yabe

Special thanks to the supporters below
Supporters for pen pals
Kumagai Takako
P & G May
Heather Junman
Yoshida Mitsuko
Rose Pickering
Other supporters
S. May
Kobayashi Nanako
Yuka Lunn
Watanabe Junko
Supporters of pen pals between English and Japanese schools
Alison Strang
Iwase Kazuko
Ootake Hiroko
Kanno Fumie
Chris Line
Shishido Akiko